8月, 2013年

9月12日(木)「中小企業のタブレット・スマートフォン活用」支援者育成研修会の三回目を東京で開催

2013-08-16

この度、「会社を伸ばすモバイル活用研究会」では、株式会社リックテレコムと一般社団法人千葉IT経営センターとの共催にて、中小企業におけるスマートフォン・タブレットの活用を促進するための支援者を育成する研修会を次の通り、9月12日(木)に開催いたします。

 

■開催趣旨
昨年、日本商工会議所が全国400以上の商工会議所にタブレットを配布しました。タブレット・スマートフォンは使い方次第で中小企業の経営に大きな効果をもたらすと期待され、支援機関側にも知識やサポート力が求められるからです。IT導入に消極的と言われる企業側も、操作が容易なタブレット・スマートフォンには興味を示しています。
しかし、端末や基本操作の情報は豊富なものの中小企業向けのモバイル活用情報はまだまだ少ないのが現状です。さらに、「タブレット・スマートフォンをどう経営に活かすか」を支援できる人材は圧倒的に不足しているのです。ITコーディネータにおいても、この分野の支援力強化は必須です。
見方を変えれば、モバイル分野に強いITコーディネータは、顧客と出会うチャンスが格段に広がるといえます。少ない費用で効果を実感できるモバイルはIT経営の入口としても最適なのです。
本研修会では、「会社で使う タブレット・スマートフォン2013」をテキストに各地でセミナーを開催いただけることを目的としています。講師として事例を語る際に必要となる、本書掲載事例の詳細情報を「裏の裏」までご紹介します。自信を持って語れる事例を持ち、支援機関等にセミナー企画を提案し、企業との出会いの場を作り出して行きましょう。

 

■教材 「会社で使う タブレット・スマートフォン2013」会社で使う タブレット・スマートフォン2013表紙
全国の中小規模企業に向けたタブレット&スマートフォンのわかりやすい活用事例書です。 本書では会社や団体・組織での活用に役立てていただけるよう、製造業、飲食業、宿泊業、病院、農業…など、等身大の14件の活用事例を取材して、導入の理由や活用内容をビジュアルにわかりやすくレポートしてあります。
さらにモバイル通信事業者のサービスやビジネスアプリ、成功へのポイントも紹介しています。
これまでモバイル活用の情報は個人利用や大企業の活用事例が中心でしたが、本書は、中小規模企業のビジネス現場で役立つタブレット&スマートフォン活用の指南書です。
本研修会の参加者には教材として無料にてお配りいたします。

「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」のご案内はこちら
 

■研修会の概要
日 時: 2013年9月12日(木曜日)13:30~17:30(開場13:00)
会 場: 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 会議室
     東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス9F
     地図はこちら
参加費: 6,000円(当日受付にてお支払ください)
定 員: 20名(先着受付順)
主 催: 「会社を伸ばすモバイル活用研究会」
実施機関: 株式会社リックテレコム、一般社団法人千葉IT経営センター
協 賛: 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
     ITCの方には知識ポイント4時間分が付与されます。
対 象: ITコーディネータ
内 容:
・基調講演: 石原由美子(リックテレコム)、堀明人ITコーディネータ
 「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」の編集を通じて見えてきた中小企業でのタブレット・スマートフォン活用のポイント
・事例(1): 梶フエルト工業様 「製造現場で正確・最新情報の共有 「うっかり」が減少し、品質向上」
 梶フエルト工業様を支援された廣木秀之ITコーディネータが直接事例についてご紹介します。
・事例(2): 鈴木観光いちご園様 「震災後のできるだけ早い事業再開に 新しいレジサービスを活用」
 鈴木観光いちご園様を支援された本田秀行ITコーディネータが直接事例についてご紹介します。
 ※講演はビデオ映像にて、質疑応答はSkypeにて行います。
・事例(3): 加賀農園様/イーエスケイ様 「今日の作業を畑で記録 個人農家が「つながる」仕組みも」
 加賀農園様/イーエスケイ様を支援された堀明人ITコーディネータが直接事例についてご紹介します。
・まとめ
 「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」掲載事例の整理
 各地でのセミナーや研修会の開催について
 「中小企業のタブレット・スマートフォン活用研修」講師用キットについて、他
 
■「中小企業のタブレット・スマートフォン活用研修」講師用キット
本研修会を受講された方は、以下の「「中小企業のタブレット・スマートフォン活用研修」講師用キット」を使って、ご自身で中小企業向けのセミナーや研修会を独自開催することが可能です。ご希望の方は、研修会当日にお申込みください。(代金のお支払いは後日銀行振り込みとなります。)

◇内容(一部予定も含まれます)
 1. 研修テキストのパワーポイントデータ(全25ページ程度)のご提供
  ・ ご自身の資料とあわせて自由に編集可能です。
 2. 研修補足教材のご紹介・ご提供
  ・ 各事例を補足する映像コンテンツ等もご紹介・ご提供いたします。
  ・ またご希望に応じて、タブレットの操作説明等でご協力いただけるモバイルキャリアの紹介も可能です。
 3. 教材 「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」の特価での提供
 4. 「会社を伸ばすモバイル活用研究会」への参加
◇価格: 8,000円(税込)
◇申込: 研修会当日に詳細ご説明の上でお申込みを受付いたします。

※2013年4月24日第一回目開催の様子

 

受付は終了しました。

8月21日(水)「COMPASS IT経営セミナー」2013夏を開催いたします

2013-08-15

IT活用による組織力発揮で、企業成長に拍車

松戸市の協和デンタル・ラボラトリーは設立して26年になりますが、高度技術であるインプラント技工に磨きをかけ、業界をリードする企業に成長し続けています。

(講演の抜粋)

 

【カリキュラム】

16:30~
◆「中小企業IT経営力大賞」について  経済産業省 関東経済産業局 情報政策課 課長 北原 明様
◆COMPASS夏号発刊にあたり       COMPASS編集長  石原 由美子

16:50~
◆事例紹介 「中小企業IT経営力大賞2013」 優秀賞(ITコーディネータ協会会長賞)受賞 企業
 ・有限会社 協和デンタル・ラボラトリー(松戸市) 代表取締役 木村 健二氏
 ・支援 ITコーディネータ  千葉IT経営センター 理事 鬼澤 健八

18:10~
◆フリーディスカッション   千葉IT経営センター 代表理事 野村 真実

18:30~
◆交流会(会費制) 簡単なお食事とお飲物(アルコール・ソフトドリンク)をご用意しています。

 

【日時等】

日 時:2013年8月21日(水曜日)講演16:30~18:30 交流会18:30~20:00
会 場:きぼーる/千葉市ビジネス支援センター 15階 多目的室
千葉県千葉市中央区中央4丁目5-1
地図はこちら
参加費:3,000円 今回は受賞記念講演のため無料
(但し、ITCの方は知識ポイント付で3,000円)
交流会費:2,000円/人(ご参加は任意です)
主 催:一般社団法人千葉IT経営センター
共 催:中小企業のIT入門マガジン「COMPASS」
後 援:ITコーディネータ協会、東京経営塾
対 象:中小企業の経営者・経営幹部・IT活用推進の方
定 員:30名

●リーフレットのダウンロードはこちら⇒ 20130821_COMPASSIT経営セミナーチラシ_v2.3

■研修会のお申込み
受付は終了いたしました。

 
 

8月7日(水)東京商工会議所「ITカイゼン実践講座」(全4回)スタート

2013-08-08

代表理事の野村が研修講師を一部務める「ITカイゼン実践講座 」(全4回)が8月7日から、「東京商工会議所クラウドワークスクエア(CWSQ)」にて、スタートいたしました。

◆概要 :
 クラウド、データベース、ワークフロー、モバイル対応…。 そんな専門知識が分からなくても、『ITカイゼン』が出来る時代となりました。 企業が今以上に利益を上げるには、生産性を上げることが重要です。そのためにもITをうまく活用し、営業力強化やコスト削減に結び付けましょう。 「ITカイゼン」を進めるには、コミュニケーション方法や業務プロセスをベースに考えることが成功への近道です。 あたりまえの仕事をあたりまえに処理するための、「安く、速く、十分なITカイゼン」の考え方を実践していただきます。
 なお各回の内容は以下の通りです。

・第一回(8/7): 情報を共有する
 営業日報、作業日報、クレーム情報、トラブル情報など、日常業務で得られるさまざまな情報をデジタル化し、グループ内や組織内で共有することで、顧客サービスの向上や製品の品質向上につながります。クラウド環境で利用可能なツール“Kintone”を利用し、スピード感のある企業経営を実現するための方法を学びます。

・第二回(8/21):情報を整頓する
 業務で活用する情報にはさまざまなデータが含まれています。これらのデータをもとに、状況と用途に応じた視点で加工、集計することで、新たな情報や知識を取り出すことができます。情報連携ツール“Contexer”を用いて、クラウド上のデータや各PC上にあるデータを取得し、データの整理・整頓の方法や、見える化の手法を学びます。

・第三回(9/4):情報で業務をつなぐ
 企業では、さまざまな部門において、それぞれの担当業務が行われ、それらが連携して最終的な製品やサービスをお客様に提供します。こうした部門間連携のためには、それを仲介する情報が不可欠です。“Excel”の帳票や図表を構成するデータを、他の業務データから転記し活用するなど、業務間でのデータ連携方法を学びます。

・第四回(9/25):カイゼンで会社を変える
 企業内業務の改善や改革の方法やゴールは、業種、規模、企業のおかれた状況などによって異なりますが、そのきっかけは、案外身近な事例やちょっとしたアイデアの話題であったりもします。最終回は、研修で得られたシーズをもとに、各企業のニーズや具体的なシステム構想を披露しあい、今後のITカイゼンの展開について議論します。

◆メイン講師:西岡 靖之(法政大学デザイン工学部教授)
◆会 場 :東京商工会議所ビル 1F クラウドワークスクエア セミナールーム
      東京都千代田区丸の内3-2-2   http://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
◆参加者:5社10名 

 
 

Copyright© 2011-2015 IT経営による業績向上を支援する 一般社団法人 千葉IT経営センター All Rights Reserved.