CIMCの個性的なコンサルタント達をご紹介いたします。

野村 真実

一般社団法人中小企業IT経営センター 代表理事
野村IT経営支援オフィス 代表
特別非営利活動法人 ITコーディネータ協会 理事
ITコーディネータネットワーク 代表幹事

 

1987年 鹿児島大学理学部を卒業後、日本ユニバック(現日本ユニシス)へ入社し、金融機関システム構築等に従事
2002年 経済産業省推奨資格「ITコーディネータ」取得
2004年 経営学修士(MBA)取得
2007年 独立起業、野村IT経営支援オフィスを立上げ、日本IT経営支援有限責任事業組合(LLP)理事に就任
2011年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)の代表理事に就任

中小企業経営参謀としての支援実績多数。基本的に一度支援を開始すると、支援内容が多岐に渡り、長いお付き合いになるのが特徴である。最近はコンセプト・コーチングや結果の出る事業計画書作りなどIT以外の経営支援も増加中。

詳しい実績・事例はこちらをクリック

鬼澤 健八

一般社団法人中小企業IT経営センター 理事
おにざわIT経営支援オフィス 代表
ITコーディネータネットワーク 幹事

 

1984年 ミサワホーム入社
営業・経理の実務経験5年後に、経営管理畑とIT企画運営を約15年従事
2004年 (財)千葉県産業振興センター 経営支援部 嘱託 ITアドバイザー
2005年 経済産業省推進資格「ITコーディネータ」資格取得
2005年 「おにざわIT経営支援オフィス」を開業
2011年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)の理事に就任

会社勤務時代の経営関連業務とIT活用の実践をもとに、中堅・中小企業に特化して、経営戦略策定から細やかな業務改善までを対応している。また、指導と言うより、企業と一緒に解決する水先案内スタイルで、企業内に継続改善の風土が残ることを目指している。

詳しい実績・事例はこちらをクリック

堀 明人

一般社団法人中小企業IT経営センター 理事
株式会社トゥモローズ 代表取締役
日本農業情報システム協会 理事 事務局長
あびこブルーベリーガーデン 農園主
ITコーディネータネットワーク 幹事

明治大学商学部を卒業後、情報通信業界に25年超従事。情シス・マーケ・営業と一貫して企画畑を歩む。
1997年 米ビジネススクール(JAIMS)卒業、2000 年英国赴任
2006年 経済産業省推奨資格「ITコーディネータ」取得
2007年 独立起業 株式会社トゥモローズ代表取締役就任
2011年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)理事に就任

英国勤務時代に自分らしく生きる英国人のライフスタイルに強く共感し2007年独立。インディペンデントコントラクター(個人業務請負人)として、中小企業・農業者のIT利活用支援、ICT企業のプロダクトマーケティングを中心に、様々な企業のビジネス拡大をサポート。
研修・セミナー、コンサルティング活動を通じて、「ITに振り回されない、使われない。」ための実践的なITの利活用方法を伝えている。
2009年にはライフワークとして千葉県我孫子市にて新規就農し、観光ブルーベリー園を営む兼業農家でもある「半農半コンサル」。
詳しい実績・事例はこちらをクリック

 

登録コンサルタント

◆山本 一郎

⼀般社団法⼈中⼩企業IT経営センター 登録コンサルタント
山本IT経営支援オフィス 代表
⼀般社団法⼈IT活用サポーターズ 理事
ITコーディネータネットワーク 幹事

1994年 早稲田大学教育学部を卒業後、通信会社の情報システム部門/法人営業部門/系列決済代行会社にてSE、プロジェクトマネージャー、サービス・営業企画等の業務に従事。
2013年 経済産業省推進資格「ITコーディネータ」取得
2013年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)の登録コンサルタントとなる。
2014年 「山本IT経営支援オフィス」を開業

情報通信業界に20年在籍。買収・合併・提携といった激しい波の中で「ITをいかに迅速な経営判断・意思
決定に活用するか」が重要であると痛感する。
IT経営で企業を後押しできる“サポーター”となるべく、ITコーディネータとして独立起業。
現在はクラウドサービス等を中心に身近なITを活用した経営力アップと業務改善をご支援しています。

千葉県産業振興センター 派遣専門家
中小機構関東 経営支援アドバイザー
西武信用金庫 IT活用サポート事業 派遣専門家
ミラサポ 派遣専門家

◆並木 博

一般社団法人中小企業IT経営センター 登録コンサルタント
なみきIT経営支援オフィス 代表
ITコーディネータ協会 WEB活プロジェクト 登録コンサルタント

ソフトウェア開発会社・放送機器開発会社でシステム・プログラム開発に10年間従事し複数の公共事業システムの開発に携わる。
インターネット通信販売会社にてシステムや販売企画など複数の業務責任者を兼任し売上を入社時の20倍に伸ばす。
千葉県内の商工会にてIT推進員/経営再建支援相談員として従事。200社以上の中小企業を訪問・相談する。
(ITに関わる「ベンダー」「ユーザー」「支援団体」の立場を経験)

2012年 ITコーディネータ資格取得。「なみきIT経営支援オフィス」を開業。
2013年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)の登録コンサルタントとなる。
2016年 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 中小企業WEB活用支援プロジェクト(WEB活)就任
2017年 電子政府推進員(千葉)就任

ITに関わるベンダー企業、ユーザー企業、支援団体の3種類の業務経験を活かし、中小企業・小規模事業者に特化した支援を行っている。
また、企業のITリテラシーの底上げをモットーに活動しており、初歩からスタートする企業にご好評を頂いている。

ミラサポ 派遣専門家
中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー
東京商工会議所 WEB戦略パートナー
千葉県産業振興センター 派遣専門家
千葉県商工会連合会 エキスパートバンク専門家
市原商工会議所 IT専門家
電子政府推進員(千葉)

◆倉田 一範

一般社団法人中小企業IT経営センター 登録コンサルタント
倉田IT経営支援相談事務所 代表
ITコーディネータネットワーク 理事

ITベンダーにて大中企業向けシステムの構築に15年間従事し、多種多様な業界向け事業システムの開発に携わる。
その後、システム化がされていない中堅企業に席を置き、社内全域に渡る改革を遂行、社内教育・インフラ整備、各種システム化を慣行、システム管理者として17年間従事した。

2016年 ITコーディネータ資格取得。「倉田IT経営支援相談事務所」を開業。
2017年 市川商工会議所 IT相談員に就任
2017年 船橋商工会議所 経営発達支援事業 登録専門家に就任
2018年 一般社団法人千葉IT経営センター(現一般社団法人中小企業IT経営センター)の登録コンサルタントとなる。

ITに関わるベンダー企業、ユーザー企業での業務経験を活かし、「綿密な診断よりも、『課題解決』を!」をモットーに中小企業の経営と情報化を支援中。

千葉県産業振興センター 派遣専門家
千葉県商工会連合会 派遣専門家
市川商工会議所 登録ITベンダ
ミラサポ 派遣専門家