コンサルタントと実績・事例のご紹介

一般社団法人千葉IT経営センターのコンサルタントと実績・事例をご紹介いたします。

■野村 真実

一般社団法人千葉IT経営センター 代表理事
ITコーディネータネットワーク 代表幹事
松戸Fablove 代表
野村IT経営支援オフィス 代表

 

鹿児島大学理学部を卒業後、日本ユニバック(現日本ユニシス)へ入社し、金融機関システム構築に従事
2002年 経済産業省推奨資格「ITコーディネータ」取得
2004年 経営学修士(MBA)取得。社内ベンチャー制度で「ITC地域金融機関連携モデル」を開始
2006年 「ITコーディネータ資格認定ケース研修」インストラクター資格取得
2007年 独立起業、野村IT経営支援オフィスを立上げ、日本IT経営支援有限責任事業組合(LLP)理事に就任
2011年 一般社団法人千葉IT経営センターの代表理事に就任
2011年 公益社団法人千葉県情報サービス産業協会 事業企画部会 副部会長に就任
2011年 千葉県地域IT化推進協議会 幹事に就任
2012年 城西国際大学院 経営情報学部 非常勤講師に就任
2013年 法政大学 デザイン工学部 兼任講師に就任
2013年 東京商工会議所 IT戦略活用委員に就任
2013年 関東経済産業局 「ITクラウド研究会」委員に就任
2013年 経済産業省「中小企業IT経営力大賞」選考部会委員に就任
2014年 経済産業省「2014年度ITクラウド補助金事業」審査委員に就任
2015年 (特非)ITコーディネータ協会 研修・制度委員会 委員に就任
2016年 松戸Fablove 代表に就任
2016年 中小企業基盤整備機構 CIO育成支援アドバイザーに就任 等 

2005年度より、地域活性化のためのIT利活用に関する経済産業省関係の公的事業を支援しており、千葉県下でも地域活性化のためのIT利活用に関する各種プロジェクトの企画立案、実施に関与。 また県外でも各種プロジェクト企画に参画し、地域間連携も推進している。
また中小企業経営参謀としての支援実績多数。基本的に一度支援を開始すると、支援内容が多岐に渡り、長いお付き合いになるのが特徴である。最近はコンセプト・コーチングや結果の出る事業計画書作りなどIT以外の支援が増加中。

詳しい実績・事例はこちらをクリック

■鬼澤 健八

一般社団法人千葉IT経営センター 理事
ITコーディネータネットワーク 幹事
おにざわIT経営支援オフィス 代表

1984年 ミサワホーム入社
営業・経理の実務経験5年後に、経営管理畑とIT企画運営を約15年従事
2004年 (財)千葉県産業振興センター 経営支援部 嘱託 ITアドバイザー
2005年 経済産業省推進資格「ITコーディネータ」資格取得
2005年 「おにざわIT経営支援オフィス」を開業
2011年 一般社団法人千葉IT経営センターの理事に就任

会社勤務時代の経営関連業務とIT活用の実践をもとに、中堅・中小企業に特化して、経営戦略策定から細やかな業務改善までを対応している。また、指導と言うより、企業と一緒に解決する水先案内スタイルで、企業内に継続改善の風土が残ることを目指している。

詳しい実績・事例はこちらをクリック

■堀  明人

一般社団法人千葉IT経営センター 理事
ITコーディネータネットワーク 幹事
株式会社トゥモローズ 代表取締役
日本農業情報システム協会 理事 事務局長
あびこブルーベリーガーデン 農園主

 

明治大学商学部を卒業後、情報通信業界に20 年(社内情シス10 年(使う側)、マーケ営業10年(売る側))
1997年 米ビジネススクール(JAIMS)卒業、2000 年英国赴任
2006年 経済産業省推奨資格「ITコーディネータ」取得
2007年 独立起業 株式会社トゥモローズ代表取締役就任
2011年 一般社団法人千葉IT経営センター理事に就任

中小企業、地域ITベンダー、農業関係者等を対象に、プロジェクト・コーディネータとして、事業継続計画策定や新規事業立ち上げなど、社内人材のみでは対応しにくいプロジェクト型の経営課題の解決を支援。
また、自社のウリをお客様に伝える「プロダクト・コミュニケーション」を得意分野とし、BtoB における提案書や販売促進制作物のコミュニケーションプラン、BtoC におけるホームページやネットショップ、カタログ・チラシ等のコミュニケーションプランの策定支援を手掛けている。

詳しい実績・事例はこちらをクリック

 

 


Copyright© 2011-2015 IT経営による業績向上を支援する 一般社団法人 千葉IT経営センター All Rights Reserved.