2月26日東京経営塾にて、「ワークシフト」についてお話しいたしました。

2月26日(火)東京経営塾主催の経営者セミナーにて、「ワークシフト(これからの働き方を考える)」と題して、代表理事の野村が講演いたしました。
<講演内容>
  高齢者社会と呼ばれて久しいですが、先進国すべてが突入する社会であり、先行する日本がビジネスモデルを構築すると輸出することが可能となります。ワークシフトはこの高齢者社会への対応もひとつのトレンドです。他の4つの社会トレンドは、「グローバル化」、「技術の進歩」、「社会の変化」、「エネルギー・環境問題」です。現在も進行中の5つの社会的トレンドが引き起こす暗いシナリオでは、「世代間格差」、「バーチャルな友、孤独感の増加」、「国や企業への不信感」などが起こります。明るいシナリオに向かうためには、生産年齢向上の仕組みを作ること、世代間コラボが出来て、女性の発言力が向上する仕組みが必要です。Y世代(1980~95年生まれ)は、物心ついた時にインターネットが存在し、SNS等のネット活用リテラシーを当たり前のように保有しています。このY世代が人間主義のマネジメントを学ぶことで、明るいシナリオが浮かび上がります。 ~中略~
 「ワークシフト」としてまとめると、
①「食うためだけの仕事」から「意味を感じる仕事」へのシフト
②「忙しいだけの仕事」から「価値ある経験としての仕事」へのシフト
③「勝つための仕事」から「ともに生きるための仕事」へのシフト
がグローバルに、ゆっくりと浸透を始めています。
 覚悟を持って、「新しい人材像と心構え」を選ぶことが重要です。
成功している会社=社会に存在すべき会社であり、「本気で社員・家族の幸せを考えている」会社だと感じています。私はそういう会社を今後も支援していきたいと思います。
<セミナー概要>
◎概要:パンフレッ2013.02.26開催セミナーパンフを参照願います。
◎日時:平成25年2月26日(火)13時開場、13時30分開演~16時00分終了
◎講演内容:
 ①「高齢者雇用安定法改正への具体的対策」
   講師  安中社会保険労務士事務所代表 安中 繁氏
 ②「ワークシフト (これからの働き方を考える)」 
   講師 一般社団法人千葉IT経営センター代表理事 野村 真実
◎会 場……東京都新宿区西新宿6丁目24番1号  西新宿三井ビル24階 
      エプソン販売セミナー会場 (http://www.epson.jp/epsite/access/index.htm)
◎定 員…… 40名
◎対 象…… 経営者、または経営幹部、人事部長
◎主 催…… 東京経営塾
◎共 催……エプソン販売株式会社、株式会社ぬ利彦
        エプソンダイレクト株式会社、岡谷エレクトロニクス株式会社
        菱洋エレクトロ株式会社、(一社)千葉IT経営センター