11月5日 「CIMC IT経営セミナー」を開催します

図1インターネットを活用した販売促進はネットショップだけではなく、フェイスブック等のSNSや動画配信サイトなど様々なサービスが選択肢として存在します。自社にあった販促方法は何なのか、この機会にぜひご検討ください。
また、来年1月からマイナンバーを記載した書類提出が開始されます。マイナンバーの管理方法やシステムのセキュリティなど企業に求められる様々な対応について、ITコーディネータが分かりやすくご説明します。

20151105_CIMC千葉IT経営セミナー

【カリキュラム】

16:30~
◆中小企業のIT経営マガジン「COMPASS」秋号のご紹介

16:40~
◆講演  「ショップサイトが無くてもモノは売れる!? 最新ネット販売事情」
自社に最適なネット販売手法は何か? ショッピングモールへ出店しない選択肢も「アリ」!
最新販促ツールや手軽な受注方法など最新情報を事例を交えてご紹介いたします。
また、インターネットで販促するときに重要なセキュリティについて解説します。
●講師: 千葉IT経営センター 登録コンサルタント 並木 博

17:50~
◆講演  「マイナンバー施行が開始目前。最低これだけはやっておこう」
必ずしも、立派なITシステムが必要なわけではありません。
業務フローがどう変わるか。ITの使い方、取り扱い業務等の実務的な事を整理して説明します。
●講師: 千葉IT経営センター 理事 鬼澤 健八

18:30~20:00
◆交流会(会費制・参加任意) 簡単なお食事とお飲物(アルコール・ソフトドリンク)をご用意しています。

【日時等】

日 時:2015年11月5日(木曜日)講演16:30~18:30 交流会18:30~20:00
会 場:きぼーる/千葉市ビジネス支援センター 15階 多目的室
千葉県千葉市中央区中央4丁目5-1  地図はこちら
参加費:無料
交流会費:2,000円/人(ご参加は任意です)
主 催:一般社団法人千葉IT経営センター
後 援:独立行政法人情報処理推進機構、中小企業のIT経営マガジン「COMPASS」
対 象:中小企業の経営者・経営幹部・IT活用推進担当の方
定 員:先着30名様
締 切:2015年11月2日

●リーフレットのダウンロードはこちら⇒ 20151105_CIMC・IT経営セミナー_リーフレット