「つなせん」は、「道具(ITツール)」と「思い(経営課題)」のつながりを考えるゲームです。
中小企業の現場で、いま大切な10個の「道具」と「思い」を業種・テーマごとに厳選しました。
ゲームを通じて楽しみながら、IT活用にとって大切な考え方や基本原則を学んでいただけます。
 
 
– – – – – ゲームの内容 – – – – –
「つなせん」は、次の5色のカードをそろえるカードゲームです。

「道具」カード 経営発展の道具として使えるITについて説明されています。
「思い」カード ITをどのように経営に活かすか、経営者が期待する狙いが書かれています。
「活力」カード IT活用にチャレンジするために必要な職場の活力を3段階で示しています。
「知恵」カード 効果的なIT活用に不可欠な外部の知恵が書かれています。
「行動」カード いざIT活用を進める際に最初に取り組むべき行動が書かれています。


 
 
– – – – – ペアシートで考えるIT活用 – – – – –
ゲームの冒頭で、「道具」と「思い」を線でつなげるワークを「ペアシート」を使って行います。
ITと経営の関わりを自分なりに考える時間となります。


 
 
– – – – – 業種・テーマ別の「道具」 – – – – –
ショップサイトにて、業種・テーマごとに取り上げている「道具(ITツール)」をご紹介しています。
テレワーク2020
小売業2020
飲食業2020
製造業(食品系)2020
製造業(工業系)2020
介護業2020
生活サービス業2020
建設業2020
宿泊業2020